学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

今月の主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME >「今月の主題」

《9月の保育主題》平和の祈り

 とても暑い休み期間、皆さんはどんな日々を過ごしておられたでしょうか。この夏、幼稚園では2本のイチョウの木とお別れをしました。

 毎年秋には素晴らしい紅葉で園庭を彩り、銀杏の実を付けていました。ところが去年突然枯れ始め、再び芽吹くのではないかと暫く様子を見ていましたが、この度危険が起こる前に伐採することになりました。大きな2本の木が無くなり空が広く感じられ、景色が違って見えます。こどもたちの園庭での遊び方にも変化がみられるのではないかと、あれこれ想像しながら2学期のスタートを迎えました。

 さて、今年はいつもより短い夏休みでしたが、特別な計画や遠出をしなくても、お家での何気ない会話や出来事がこどもたちの心の栄養になり、励ましと支えになっていったのではないかと思います。大人が思うよりずっと、こどもたちにはやりたい事やできる事がたくさんあります。そして、それを聴いて欲しい!認めてほしい!と強く思っているのです。けれども大人は、これまでに経験してきた多くの事が時に邪魔をし、目の前にいるこどもの声が聴こえなくなることがあります。心配な気持ちからついつい先走り、強い口調でこどもを自分の思い通りにさせてしまう…すると残念ながら、こどもとの信頼関係の構築を遠ざけてしまう結果に至ります。

 一日の中にほんの少しでも、こどもと心の目線を同じ高さに合わせて、対等な時間を共有してみる…。そんな中で、こどもたちは相手を大切な存在として受け入れ、お互いが通じ合う実感を体感できるようになっていきます。この感覚は、子ども同士の集団生活の育みにも大きく関わっていきます。

 心も体も大きく育つ2学期、それぞれが人との関係をどんな風に築いていくのか、ご家庭と共に見守っていきたいと思います。

副園長 前田朱美子

年主題

愛の光をもって

もっと詳しく