学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

子育て支援プログラム

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 子育て支援プログラム

2017年度のご案内


名古屋ルーテル幼稚園は、大正5年日本ルーテル名古屋教会の付属幼稚園として、この地に開設されました。現在は、学校法人愛知ルーテル学院名古屋ルーテル幼稚園となっていますが、創立の保育理念を継承して、キリスト教信仰に基づいて、子どもたちのうちに働く神さまの働きに仕えています。
私共が取り組んでいますキリスト教自由保育という保育形態は、神さまに造られた世界とその中に置かれた人間という世界観の下に、一人ひとりの子どもたちが神さまに与えられた力を相応しく表していくことができるように援助する保育です。

  • 遊ぼう会(1歳)
  • マナ組(2歳)
  • 子育て相談
  • 1歳児親子保育プログラム
    地域の親子の交わりの場の提供や子育てに関する学び、体育遊びなどの体験的プログラムを計画しています。身近なものを用いて親子で楽しく遊ぶヒントや子育てのポイントを折に触れご紹介いたします。

    対象   2015年4月2日~2016年4月1日生まれの子どもと保護者
    日程と募集人数   月2回(隔週)火曜日 9:30~11:30
    ◇Aグループ 15名   ◇Bグループ  15名
    *Aグループは、 5月 9日から、20回開催します。
    *Bグループは、5月16日から、20回開催します。
    入会金   無料
    会費  

    1学期(5月.6月.7月) 2,000円
    2学期(9月.10月.11月.12月) 3,000円
    3学期(1月.2月.3月) 1,500円
    *おやつ代・保険代を含む

    基本的なスケジュール
    9:30 【登園】
      【自由遊び】
     ねんど・お絵かき・ままごと・各種製作・木のおもちゃ遊び
     おやつ作りなど
    10:20 【片付け】
      【手洗い・トイレ】
      【おやつ】
      【礼拝】
      【あつまり】
     絵本・紙芝居・リズム遊び・お祈り
    11:00 【園庭開放】
    11:30 【降園】
  • 2歳児対象保育プログラム
     子どもが自分から遊びを選び取り関わっていくことを大切にした自由遊びを主体とした、名古屋ルーテル幼稚園の2歳児対象保育プログラムです。親元を離れ園生活をする中で、生活習慣の自立など個々の成長のサポートをしていきます。幼稚園と同じ保育理念の下で過ごす自由遊びの時間は園児との交流を自然に体験します。
    また、年に数回親子参加の機会も設け、親同士の交流の機会も持ちます。

    対象   2014年4月2日~2015年4月1日生まれの子ども
    *年度途中3歳になった時点で幼稚園満3歳児保育(桃グループ)へ移行可。
    募集人数   15名
    日程   毎週2回 月・木曜日 9:15~11:15
    *5月11日から、56回開催します。
    入会金   3,000円
    *名古屋ルーテル幼稚園の入園時の検定料とします。
    保育料   月9,000円
    *おやつ代・保険代を含む
    *4月・7月・8月・12月・3月は集めません。
    基本的なスケジュール
    9:15 【登園】
      【自由遊び】
     ねんど・お絵かき・ままごと・各種製作・木のおもちゃ遊び
     おやつ作りなど
    10:30 【片付け】
      【手洗い・トイレ】
      【おやつ】
    10:50 【あつまり】 絵本・紙芝居・リズム遊び・礼拝・帰りのお祈りなど
    11:15 【降園】

    幼稚園プレイデイ参加

    毎年、幼稚園のプレイデイに、子育て支援の親子で参加しています。 運動会のようなものですが、日頃の遊び(プレイ)から発展したプログラムを親子で楽しみます。子育て支援のお友だちがお母さん、お父さんといっしょに参加するのは「おやつとり」のプログラムです。 当日最初の方のプログラムになります。待機場所は、はこぶねホール前です。

  • 保護者向けプログラム

    ■エデンの園 懇談会 (マナ組保護者対象)

    末竹園長の子どもの育ち講座 マナ組開催日の9:30~11:00に、教会のお部屋で開かれる講座です。 各学期一回(5月下旬、9月初旬、1月中旬)開催

    ■子育て講演会 (遊ぼう会、マナ組、在園児保護者対象)

    日比野直子先生(金城学院大学現代子ども学科教授)の講演会です。 9月中旬に予定しています。

    ■子育て支援 体育遊び (遊ぼう会、マナ組保護者対象)

    各学期一回開催予定です。
    土曜日開催ですので、お父さんといっしょに遊んでいただけるプログラムです。
    幼稚園の保育の中で、体育的関わりをもってくださっているJoy Sports Clubの先生の指導の下、お父さん、お母さんといっしょに体育で遊びます。
    二学期は、「ミニ・プレイデイ」(小さな運動会)として開催します。

2017年度申し込み方法


2月22日(水)10:00~、遊ぼう会、マナ組共に、先着順で受付けをいたします。
記入済みの申込用紙と入会金及び初回会費をお持ち下さい。
電話やメールでの受付はいたしません。

*マナ組優先受付
1.2017年度桃グループ入園願書提出済みの方
2.在園児の弟妹
3.遊ぼう会の方
*遊ぼう会の方で、マナ組に申し込み希望の方は、(Aグループは2月14日までに、Bグループは2月7日まで)に記入済みの申込用紙と入会金及び初回会費を持って来て下さい。募集人数より多くなった場合は2月14日に抽選いたします。結果は、後日連絡をさせていただきます。

*遊ぼう会 優先受付
1.在園児の弟妹

◇各プログラム、定員に達し次第募集を終了します。

◇転勤などで年度途中から入会希望の方には、ご相談に応じることもできます。随時、幼稚園までお問い合わせ下さい。

名古屋ルーテル幼稚園から地域の子育て家庭の皆さんへ


☆子どもは自ら教える
キンダーガルテン(幼稚園)を最初に作ったドイツのルーテル教会信徒であるフリードリッヒ・フレーベルは、「子どもたちは自ら教える」と言いました。わたしたち大人は、こどもは何も持っていないから、自分たちの持っているものを与えなければならないと考えます。ところが、神さまは人間にすべてを与えてくださっています。未だ芽生えていないものでも、いつか芽生えてくるものです。子どもたちが立って歩くことを学ぶときも、自分で自分の体を動かしてみて、自分で学んで行きます。神さまから与えられているものが子どもたちの中から溢れ出て行って、子どもたちが自分で自分を教えるように働くのです。この働きを大人が妨げないようにと、フレーベルは「受容と服従」の保育を提唱しました。

☆受容から始まる子育て
母親になって、子どもをどのように育てれば良いのかと頭を悩ますものですが、子ども自身から発せられるものをまずは受け入れることが大事です。子どもたち自身が、親が何をすれば良いのかを教えてくれるのです。特に、0歳から3歳までの時期には、言葉を発する前にからだで語っている彼らの心を受け止めてあげることが大事なことです。
名古屋ルーテル幼稚園の子育て支援プログラムに携わる保育者は、子育てに悩むお母さま方に、子どもたちの一つひとつの仕草から何を学んで行けば良いのかを見出す手助けをしたいと願っています。お母さまが母親となっていくためのプログラムでもあります。

☆幼稚園の保育理念を共有
子育て支援プログラムも、名古屋ルーテル幼稚園の保育理念の下に組み立てられています。幼稚園において実践されている保育理念を共有しながら、幼稚園に入るまでのお子さまの育ちをご家庭といっしょに見守っていきたいと願っております。

☆いっしょに喜んで
幼児期は、親と子が密接に関わりを持つことができる人生唯一の時期です。この時期に、より良く受容された子どもたちは、他者を受容することへと導かれていきます。お母さま方が子育てを楽しみ、喜ぶことができますように、協力して行きたいと願っています。


名古屋ルーテル幼稚園では、1歳児から5歳児まで一貫した保育環境を提供しています。

1歳児 親子で通う「遊ぼう会」(月二回)

2歳児 子どものみで、お友達と遊ぶ「マナ組」(週二回)

満3歳児 翌年4月を待たずに満3歳児桃グループに入園可能です。

3歳児 4月1日までに3歳になって入園します。

☆子育て相談

子育てのこと、お子様のこと、幼稚園のこと、何でも相談に応じます。ご希望の方は出来る限りご予約をお願いします。

<日程> 毎週火曜日、水曜日

年主題

愛によって生きる

もっと詳しく