学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

9月のルーテル日記

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2018年度の日記 > 9月のルーテル日記

9月の子どもたちの姿

みんなで考える - 綠さん プレイデイ

 プレイデイの競技を『緑さん達がリーダーになって考える』ことを伝えると、いつものようにはりきる緑さん。即座に挙手したAくん。最初に「4つある!」と宣言し、「野球、サッカー、テニス、おすもう…」と発言したと思ったら、少し経って、「また思いついた!」と発言が止まりませんでした。一方、Bくんは、「ダンボールにボールを当てる遊びで~~」と具体的なルールまで丁寧に説明し、イメージがばっちりでした。大縄、ボクシング、玉入れ、大玉ころがしなど他にも様々な意見が出ました。その中から更に意見を絞って、4つのグループに分けることにしました。

 一時間にわたる話し合いを繰り返し、どの子も真剣に考え、自分の意見だけではなくお友だちの意見にも耳を傾けながら話し合って競技は決定しました。道具製作からアナウンスの練習なども意欲的に取り組みました。緑さん達が考えた競技、おうちの人達も一緒に楽しんでくださいね!

みさと

みんながヒーロー - 黄さん プレイデイ

 「ウルトラマンごっこしたい!」「プリキュアごっこしたい!「ネコになりたい!」「パトカーつくりたい!」

 それぞれが、大好きでなりたいものがある黄色さんのお友だち。プレイデイでは、自分のなりたいものになって、ヒーローとしてお父さんお母さんを助けます!そのために使う、変身グッズも全部自分たちで作ります。

 女の子たちはかわいいお洋服やアクセサリー作りに励みます。男の子たちも自分のなりたいものの世界を表現しようと、頭で考えながら一生懸命作ります。Eくんも日本語が分からないながらにも、自分の作りたいものを想像して作りました。

 黄色さんたちの憧れる”ヒーロー”は黄色さん1人ひとりの大きなパワーとなり、集まりの1時間はあっという間に終わってしまいました。

 さて、プレイデイ当日もみんなにパワーは宿るかな??きっと憧れのものになりきって、お父さんお母さんを助けることでしょう!

なつき

溢れる意欲 - 赤さん プレイデイ

 「ね~みてみて、だんご虫見つけたよ。」1学期、園庭では赤さんの中でも虫探しに夢中になる姿が見られました。そこでプレイデイの赤さんの競技には虫探しを取り入れました。

 赤さんのあつまりではちょうちょう、バッタ、てんとう虫、だんご虫を製作。作る前に図鑑を見て虫の観察をすると、子どもたちは図鑑に顔を近づけてじっと見ています。「てんとう虫は何を食べるの?」「葉っぱを食べるんだよ。」とお友だちとの会話も生まれます。虫作りを始めると、作り方をよく理解しています。保育者の話に耳を傾け、説明を理解し、取り組むことができるようになっているこどもたちは確実に大きくなっていました。

 虫を作った後、「僕はてんとう虫を取りたい!」と当日への気持ちも高まっています。次回のあつまりでは虫かごを作ることを伝えると、「僕は赤い虫かごが作りたい。」「僕は青がいい。」と次回の取り組みにも期待を持っている子どもたち。意欲に満ち溢れた嬉しい姿です。

あい

やっぱり一緒が楽しいね - ミニプレイデイ

 今日のお天気はあいにくの雨。全員参加だと1階と2階に分かれなければならないのですが・・・ちょうど良い人数になって、「やっぱりみんなで楽しいひと時を過ごしたいよね!」と、急きょ室内合同になりました。

 フープの中に親子で入り“仲良しシュッポッポ”のはじまりです。子どもたちのお顔はちょっぴり緊張気味...。泣けてしまっても、抱っこでゴールで大丈夫だよ~~!お父さんやお母さん、そしてお友だちと一緒に「がんばれー」「じょうずだねー」って応援できることはうれしいですね。

 “大玉ころがし”では遊ぼう会のAちゃんは、大玉を転がすことが楽しい様子。一方マナ組のBくんは大玉を少しずつ少しずつ転がしながらコーンの周りをていねいにまわっています。同じ競技でも年齢に応じた楽しみ方があることを学ぶことができ、子どもたち一人ひとりの成長が感じられる微笑ましいいひとときでした。

ゆきこ

年主題

希望の神に支えられ

もっと詳しく