学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

よくあるご質問A01

名古屋ルーテル幼稚園HOME > よくあるご質問A01

Q1.園バスによる送迎がなくても、毎日の送り迎えは大丈夫ですか?
保護者の回答
(1)家から幼稚園まで4km弱あるので、大変なときもあります。自分の体調不良のときや雨の日は大変なので幼稚園を休むこともあります。でも、送り迎えをすることで幼稚園の園児全員の顔と名前を園児のお母さんの顔を覚えることができます。毎日会うのでママ友もすぐにできます。こどもの園での様子や子育ての悩みをすぐに先生に聞くことができます。送り迎えの時間、こどもと一緒に歌を歌ったり、園で何をして遊んだなど、こどもの話をゆっくり聞くことができます。バスに比べると送り迎えは大変ですが、メリットがとてもたくさんあります。
(2)気候が良い日は、幼稚園から4歳の子と1時間ほどかけて歩いて帰りますが、帰り道に美味しそうなお菓子屋さんに寄り道したり、一日の出来事をお互い話したり、楽しく過ごしています。
(3)バスがあれば楽だろうなと思う時もありますが、毎日幼稚園に行くことで園でのこどもの様子も分かり、お友だちや先生とお話もできるので、こどもたちとの話題も増えて楽しいです。
(4)こどもからの幼稚園でのお話しだけでは分かりづらい部分も先生から聞くことができるので、理解も深まり、こどものお友だちとも会えるので、こどもの幼稚園での生活に園バス通園より深く関われる気がします。
(5)地下鉄の駅やバス停が誓いので天候が悪くても公共交通機関を利用しやすいです。
(6)朝、門から入ると、先生たちが温かな「おはよう」の挨拶で迎えてくれる、先生の顔を見て、何か気がかりなことがあれば、その場で伝えることもできるので、安心してこどもを託せる。通園や降園の道のりで、親子でゆっくり会話をする時間は宝物だと思う。
(7)毎日自転車で通っています。行き帰りに先生とお目にかかれていろいろな話を聞くことができます。他のお母さん方ともお話ができて、子育ての悩みから他愛のない笑い話までたくさん話ができます。わたしはむしろ園バスがなくて良かったと思っています。
(8)先生とこどもについて話ができるから安心できます。お母さん同士でお話ができるので楽しいです。
(9)雨や雪の日は少したいへんでしたが、朝直接先生にこどもたちを預けることができたので、こどものその日の様子などをすぐに伝えることができて良かった。
戻る

年主題

置かれたように

もっと詳しく