学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

よくあるご質問A05

名古屋ルーテル幼稚園HOME > よくあるご質問A05

Q5.少人数制、自由保育についてはどうですか?
保護者の回答
(1)最高!こどもが守られている気がします。自由保育は、こどもがストレスを感じることなく、いろいろ想像し、創造する時間があるので、成長していく姿が母として楽しくなります。
(2)アットホームな雰囲気で先生の目が行き届いています。けんかなどがおこると、先生がお互いの話をしっかり聞いてくれます。先生が必要なとき、すぐに関わりを持ってくれます。個々のこどもの問題を先生全員が把握してくれています。
(3)先生を始めこどもも全員が全員を知っている様子でとてもあたたかい雰囲気が好きです。自分でしたいあそびを考え、主体的に行動できるところが気に入っています。
(4)先生全員が園児全員の名前と顔を覚えてくださっており、とても安心です。一度、こどもが幼稚園へ行きたくないと言っていたとき、担任の先生に話したら翌日には先生全員が共有して見守ってくださっていました。じぃ~~んとしました。
(5)自由保育は放任ではなく、自己判断し、責任を持ち、行動する力をつけてもらうように思います。少人数のため、職員・保護者とも顔と名前を覚えることができるので安心です。
(6)自由保育といっても、先生方はこどもたち一人ひとりのことを、とても良く見ていてくれている。少人数であり、先生方がしっかりと見守ってくれているからこそ自由保育が成り立っているのだと思う。自由遊びの時間は、ずっと泥団子を作っていてもいいし、穴掘りに没頭していても良い。十分に遊びこめる時間がある。こどもたちは思い思いに、レゴに夢中になったり、工作で大きな作品を作ったり、おままごとやお店屋さんごっこをしたり、お花で色水を作ったり、虫を観察したり、落ち葉を集めたりして過ごしている。息子は、なんてことない石を隕石だと言って、何個も集めて持って帰ってきたこともあるし、毎日のように泥団子を作って持って帰ってきていたときには、家の一角が泥団子ミュージアムのようになっていた。幼稚園での時間を楽しんでいるのだなと親もうれしくなった。泥団子からでもこどもの成長を感じることができる。こどもの想像力は無限大で、自由遊びの時間にすることがなくて退屈するようなことはない。素朴な遊びの中で、自分たちで工夫し、考え、教えたり、教えられたりして成長していく。大人に無理矢理やらされることではなく、自分のやりたいことを夢中で楽しむことは今しかできない。大切で貴重な時間だと思う。少人数だからこそ、園のこどもたち皆が友だちになれる。親もアットホームな温かな人間関係を築くことができている。先生方が一人ひとりと丁寧に向き合ってくれ、こどもの質問にも時間をとって答えてくれる。要望にもできるだけ応えようと努力してくれる。
(7)先生が一人ひとりのことをしっかりと見守っていてくれます。こどもたちが自分たちでしたい遊びにじっくりと取り組めるところが良いと思います。
(8)こどもたちがやりたいことを制限されることなく、育つことができる場所で、こどものしたいことが最大限できる場だと思うので、とてもよい。
戻る

年主題

置かれたように

もっと詳しく