学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

9月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2014年度の主題 > 9月の保育主題

『恵みを受けて』

 今年の夏休みも夏の預かり保育にたくさんの子どもたちがやってきました。今年の夏は蝉の鳴き声が聞こえる時期が短期間の上、蝉の数も少なかったので、蝉取りを期待していた子どもたちは虫取り網を持って走り回り、「取れない。」と怒っていました。部屋ではいつもよりゆったりと自分のしたい遊びをしたり、友だちと遊びを展開させていました。段ボール遊び、お店屋さんごっこ、砂場のどろんこ遊びをしている姿がありました。

 夏休み明けは久しぶりに会えた友だちと夏休みの出来事を話したり、一緒に1学期に楽しんだ遊びを遊ぶ姿が見られるとことでしょう。まだ汗ばむ頃ですが、身体を動かして戸外遊びを楽しみ、プレイデイに向けて子どもたちと準備をしていきます。プレイデイは発表する場ではなく日々の子どもたちの遊びが展開し、保護者のみなさまと一緒に遊ぶときであることをご理解ください。

 子どもたちは夏休みのいろいろな経験を通して、目に見えて成長が感じられる事が多いこの時期ですが、目立たないところで起こっている変化、内面で起こっている成長にしっかりと目を向けて、正しい理解と適切な援助ができるようにと考えています。

 保護者の方には、生活リズムが戻るまで早寝早起きを心掛け、体調管理をお願いします。

 2学期も子どもたちの健康が守られ、神さまの恵みがたくさんありますようにと祈っています。

副園長 亀山千代江

年主題

置かれたように

もっと詳しく