学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

2014年度の主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 年主題 > 2014年度の主題

今年の

自由を生きる あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。

ヨハネ 8:32


2014年度「各月のテーマ、聖句・ねらい」の一覧

  月のテーマ   聖句・ねらい
4月   一緒に生きる  
  • 『たがいに あいしあいなさい。』(ヨハネ15:12)
  • ・受け入れられていることを知り、安心して過ごす。
  • ・園の生活の中で神様に触れる。
  • ・新しく出会った友だちや保育者に親しみを感じ園生活に期待をもつ。
5月   愛されているわたし  
  • 『ちちとははを うやまいなさい』(エフェソ6:2)
  • ・まわりの人に気づき、共に過ごすことを喜ぶ。
  • ・興味のあることを見つけ、自分からかかわろうとする。
  • ・神様に愛されている私を知る。 
6月   神に造られて  
  • 『せいちょうさせてくださったのはかみです。』(1コリント3:6)
  • ・遊びの中で予測したり、試したりする。
  • ・遊びの中で、友だちの思いや考えに気づく。
  • ・神さまに造られ生かされている事を知る。
7月   神に支えられて  
  • 『あなたがわたしとともにいてくださる』(しへん23:4・土)
  • ・砂・水に親しみ、心を解き放って遊ぶ。
  • ・自分のしたいことを見つけてじっくり取り組む。
  • ・神さまが、いつも一緒にいてくださることを感じる。
8月   祈り合う  
  • 『かみにそだてられてせいちょうしてゆくのです。』(コロサイ2:19)
  • ・友だちのことを思い祈って過ごす。
  • ・ゆったりと家庭で過ごし、夏の生活を楽しむ。
  • ・神様の守りの中で、過ごす。 
9月   大きくなる喜び  
  • 『いつもよろこんでいなさい。たえずいのりなさい。』(1テサロニケ5:16-17)
  • ・神さまのめぐみの中で大きくなっていることに気付く。
  • ・友だちと力を合わせ、いろんな遊びを試してみる。
10月   お友だちと一緒  
  • 『じぶんのことだけでなく、ひとのことにもちゅういをはらいなさい。』(フィリピ2:4)
  • ・神様が与えてくださった友だちの存在を受け入れ、相手の存在を大切にして過ごす。
  • ・友だちと共に遊びを深め、楽しさを共感する。
  • ・秋の空や風の気持ちよさを感じ、自然の中でのびのびと遊ぶ。
11月   ありがとう  
  • 『どんなことにもかんしゃしなさい。』(1テサロニケ5:18)
  • ・身の回りのことに心を動かして、関心を深める。
  • ・不思議に思ったことや 気がついたことなどを伝え合って思いを共有する。
  • ・たくさんの恵みに気づき、神さまから愛されていることに感謝する。
12月   与える愛  
  • 『かみはそのひとりごをおあたえになったほどに よをあいされた。』(ヨハネ3:16)
  • ・クリスマスの意味を知り、待ち、祈り、祝う。
  • ・クリスマスの訪れを友だちや周りのひとに伝え、喜びを分かち合う。
  • ・遊びへの思いや 共通の取り組みへの思いを知り自分から加わろうとする。
1月   信頼して  
  • 『イエスはちえがまし、せたけものび、かみとひととにあいされた。』(ルカ2:52)
  • ・気持ちや考えを伝えあい、相談しあって遊びを進める。
  • ・じっくりと興味のあることに取り組み、いろいろな思いや体験を重ねてやり遂げることの大切さを経験する。
  • ・神さまの愛を知り、自分自身への信頼が深まり、友だちへの信頼と思いやりの気持ちをもつ。
2月   神様だけを見て  
  • 『あくにまけることなく、ぜんをもってあくにかちなさい。』(ローマ12:21)
  • ・友だちと信頼し合い、楽しさを共感して遊ぶ。
  • ・ひとりひとりの違いを認め合い、互いにかけがえのない存在であることを感じる。
  • ・神様の下でひとつであることを喜ぶ。
3月   光の子  
  • 『ひかりのことして あゆみなさい。』(エフェソ5:8)
  • ・自信をもって生活し、新しい生活に期待をもつ。
  • ・神さまの子どもであることを覚えて、祈りつつ安心して歩む。

年主題

置かれたように

もっと詳しく