学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

2016年度の主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 年主題 > 2016年度の主題

今年の

恵みが働いて

『神の恵みによって今日のわたしがあるのです。』

コリントの信徒への手紙-15章10節


2016年度「各月のテーマ、聖句・ねらい」の一覧

月の保育主題 聖句・ねらい
4 選ばれた喜び

『わたしがあなたがたをえらんだ。』ヨハネ15:16

  • 園生活の中で、神さまと出会う。
  • 受け入れられていることを知り、安心して過ごす。
  • 新しい環境の中で友だちや保育者に親しみをもつ。
5 神さまと共に

『かみはわれわれとともにおられる。』マタイ1:23

  • 神さまが一緒に居てくださることを感じる。
  • 友だちと遊ぶ中で、安心して自分の思いを出すようになる。
6 支え合って

『あなたがたはキリストのからだであり、ひとりひとりはそのぶぶんです。』1コリント12:27

  • 友だちや神さまと触れあい、関わりながら共に過ごす。
  • 自分の思いを出し合い、生活する中で友だちの思いに気づく。
  • 身近な自然事象・生き物や様々な素材にふれる。
7 神の可能性の中で

『かみは なんでもできる。』マタイ19:26

  • 神さまの力を信頼して取り組む。
  • 友だちや保育者と一緒に遊ぶ楽しさを感じる。
  • 夏の自然にふれて様々な遊びをする。
8 神にはぐくまれて

『のの はなが どのようにそだつのか、ちゅういしてみなさい。』マタイ6:28

  • 神さまの創った自然を知る。
  • 友だちのことを思い祈って過ごす。
  • 家族や保育者とのゆったりとした時間を過ごす。
  • 地域社会や世界の出来事に心を傾ける時をもつ。
9 日々新たに

『わたしたちのうちなるひとはひびあらたにされていきます。』2コリント4:16

  • 神さまの恵みの中で大きくなっている事に気づく。
  • 神さまの恵みによって与えられた力を充分に使って遊ぶ。
  • 新しい発想や意欲をもって、いろいろな遊びを試してみる。
10 完成させる力

『あいは、すべてをかんせいさせるきずなです。』コロサイ3:14

  • 神さまが与えてくださった友だちの存在を受け入れ、大切にして過ごす。
  • 友だちと信頼し合い、楽しさを共感し喜ぶ。
  • 季節の移り変わりに気づき、身近な自然とふれあって遊ぶ。
11 愛に応える

『わたしがあなたがたをあいしたように、あなたがたもたがいにあいしあいなさい。』ヨハネ13:34

  • たくさんの恵みに気づき、神さまから愛されていることに感謝する。
  • 考えを出し合って、遊びも友だち関係も深める。
  • 秋の実りに感謝し、味わう。
12 わたしのクリスマス

『きょう ダビデのまちで、あなたがたのために すくいぬしがおうまれになった。』ルカ2:11

  • クリスマスの意味を知り、祈って待ち、知らせ、共に祝う。
  • 共通の取り組みにたいして自分から加わろうとする。
  • いろいろな人のことを思い、自分が出来る事を考える。
1 神の思いによって

『かぜは、おもいのままにふく。』ヨハネ3:8

  • 神さまの愛を知り、友だちとの信頼が深まり、思いやりの気持ちをもつ。
  • 健康を保つための生活習慣を身につける。。
2 善きものに満たされて

『すべてのよいものをあなたがたにそなえてくださるように。』ヘブライ13:21

  • 神さまが善いものを与えてくださっていることを知り、神さまに信頼して過ごす。
  • 今までの経験を生かし、友だちと共感し合い、遊びを充実させていく。
  • お互いの違いを認めつつ助け合う気持ちをもつ。
3 光となって

『いまはしゅにむすばれて、ひかりとなっています。』エフェソ5:8

  • 神さまの恵みと守りの中で、大きくなった事に喜び、感謝する。
  • 自信をもって毎日の生活を過ごしながら、新しい生活への期待をもつ。

年主題

置かれたように

もっと詳しく