学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

8月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2015年度の主題 > 8月の保育主題

神の世界の中で

 梅雨空を見上げながら晴れる日を待ち望んでいる毎日です。そんな中でみんなのキュウリが実り、ひと口大に切り、それぞれのクラスで神さまに感謝をして頂きました。トマトと枝豆はもう少し日にちが掛かりそうで、子どもたちは心待ちにしています。

 もうすぐ、子どもたちにとって楽しみな夏休みが始まります。「どこかに連れて行かなくては」などと考えますと親にとっては苦痛な夏休みとなりかねません。夏休みこそ、いつも時間に追われてつい手を出してしまっていることを、ゆっくりと見守ってみては如何でしょうか。また、生活の中で子どもたちに任せられることは、のんびりとじっくり任せてみましょう。保護者の方も一緒に暫く会えない友だちのことをお祈りしてみるのも良いですね。

 また、夏休みはいろいろな人との出会いがあります。心を躍らせたり不思議に思ったり、普段会わない人たちと心を通い合わせて遊ぶ経験も大切にしたいです。
 生活リズムを崩さず、水分補給や栄養バランスの良い食事や快適な睡眠で、元気に夏を乗り切りましょう。

 9月には夏休みの子どもの姿を聞かせて頂き、保護者の方と共に子どもの育みを分かち合いたいと思います。夏休み中も、子育てに悩んだ時、行き詰った時、話を聞いてほしい時には日直の保育者に声を掛けてください。
 神さまの守りの中で子どもたちがはぐくまれていきますようにと願っています。

副園長 亀山千代江

年主題

希望の神に支えられ

もっと詳しく