学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

4月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2016年度の主題 > 4月の保育主題

選ばれた喜び

 新しい春がやってきました。昨秋、赤さんたちがあつまりの中で植えたチュウリップの球根も、春休みの間にすっかり大きくなり花が咲き始め、新学期に子どもたちの登園を待っているかのようでした。

 全ての事にふさわしい時が与えられていることを、神さまは教えてくださっています。ひとつ学年が大きくなることを、長い間心待ちにしていた子どもたち。今、新しいクラスになりワクワクしたり、ドキドキしたり、バッチの色が変わり大きくなった喜びを、様々な感情を味わいながら実感していることでしょう。

 新しく入園のお友だちや、おうちの方々も喜びと同時に、不安や心配な気持ちも少なからず抱えておられるのではないかと思います。私たちは、子どもたちのどんな姿も、どんな思いも、成長のために必要な神さまからの恵みと考え、その思いを共有しながら、安心して過ごせるように尽くしていきたいと思っています。クラス担任はもちろん、教師たち皆で子どもたちのことを把握できるように、日々話し合いの時間を持ち取り組んでいきます。おうちの様子等で気になることがありましたら、いつでもお声掛けください。

 ご家庭と幼稚園とが協力し、分かち合い、子どもたち1人ひとりがその子らしく輝いていかれるように、と祈ります。

 名古屋ルーテル幼稚園に集められ、この尊い時期に出会えたことを感謝しつつ、この1年も共に歩むことができる日々を大切に過ごせますように。

保育主任 前田朱美子

年主題

置かれたように

もっと詳しく