学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

1月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2016年度の主題 > 1月の保育主題

《1月の保育主題》神の思いによって

 新しい1年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 冬休みの間、ご家族でゆっくりされましたか。普段忙しくされているおうちの方や子ども達も、年末年始のひとときは、いつもとは違う時間の流れの中で特別な時を過ごされたのではないでしょうか。

 2学期のクリスマス・ページェントでは、子ども達がおうちの方にイエス様のお誕生の喜びを伝えるために皆で心を合わせて練習をしてきました。残念なことに体調が優れずお休みをすることになってしまった子たちも多く、全員でその時を迎えることができませんでした。けれども、出席した子ども達は不安な気持ちやドキドキする気持ちを抱えながらも、その日まで一緒に練習してきた友だちのことを思いながらお休みした友だちの分も一生懸命に力を注ぐことができました。

 ページェントに向かう過程で、皆でひとつのものを作り上げようとする気持ちが子どもたちの中にきちんと育まれていたことを実感しました。と同時に、どんな状況にあっても必要な力はちゃんと神さまから与えられるのだということも子ども達の姿を通して教えられ、感謝の気持ちで充たされました。

 3学期は1年の集大成の時ですね。お休み中のペースを少しずつ戻しながら、神さまから頂いた心と身体を充分に使い、お友だちや保育者と遊びや交わりが広がり、また深まっていく恵みの3学期でありますように。

保育主任 前田朱美子

年主題

希望の神に支えられ

もっと詳しく