学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

5月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2020年度の主題 > 5月の保育主題

《5月の保育主題》神さまと共に

 ルーテル幼稚園の子どもたち、おうちの方お元気ですか?

 幼稚園に子どもたちの賑やかな声が聞こえないのはとてもさみしいです。
幼稚園という場所は、子どもたちのエネルギーによって満たされ、それによって私たち保育者も動かされ、生かされていることを改めてひしひしと感じています。

 時々、子どもたちとご家族がお散歩の途中に園を覗いて、元気な顔を見せてくれることがあります。その笑顔から、子どもたちは私たち大人が感じるよりずっと柔軟にこの状況を受け入れ、毎日を過ごしている様子が伝わってきます。(言うまでもなく、おうちの方の試行錯誤があってこそですけれど…。)今まで通りにはできなくなった事に心を向けるのではなく、今 与えられている沢山の恵みがここに確実にある!!ということを子どもたちの姿を通して気づかされます。そしてどこにいても、神さまの計画の中で日々成長していることを教えてくれます。

 今は同じ場所で時間・空間を共有することが難しいですが、ルーテル幼稚園の子どもたちに私たち教師から何か発信していきたいと、この度のYouTube配信に至りました。普段子どもたちが園で行っている体操や手遊び、合同礼拝を、この機会に是非親子で体験して頂くことができれば、とても嬉しいです。また新しい歌なども挙げていく予定ですので、一緒に覚えておうちで過ごすお楽しみタイムの一つに加えてくださいね。

 人生の中に、こんなにも親子でゆったりと過ごす時間が与えられたことは貴重です!大人が何かしてあげなくては~と思うことから少し視点を変えて、子どもたちの動きや思考をじーっと観察し、彼らの世界に身を置き、その感覚を味わってみるのも面白いのではないでしょうか。一人ひとりからメッセージが聞こえてきそうですね。おうちの方のそんな体験エピソードもまたお聞かせくださいね。

副園長 前田朱美子

年主題

愛の光をもって

もっと詳しく