学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

8月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2016年度の主題 > 8月の保育主題

神にはぐくまれて

 今年は雨が少なく、いつもより水遊びをたくさんすることができました。この季節ならではの遊びを、子どもたちが身体をいっぱい使って楽しむ姿を見ていると、神さまからの大きな恵みと生かされている喜びで満たされます。

 1学期も、神さまのはぐくみの中で過ごすことができました。感謝です。いよいよ、子どもたちが楽しみにしている夏休みが始まります。普段はなかなか会えない親戚と会ったり、家族と少し足を延ばして遠出をする計画もあるかもしれません。沢山の人や自然と触れあい、そこで味わう気持ち1つひとつが子どもたちの育ちにとって、必要で大切な経験だと思います。

 けれど特別なことをしなくても、毎日の生活の中にワクワクすることは詰まっています。例えば、たまには時間に追われずに、ゆったりとした気分で子どもと一緒にクッキング!!料理は子どもたちの五感をめいっぱい働かせてくれます。作る過程はもちろん、出来上がった料理の匂いや、一緒に食べた時の会話や音楽などの情景は、その後も子どもたちの記憶の中に残り、素敵な思い出となることでしょう。そしてそのような記憶は、子どもたちが成長し悩みを抱えた時、大きな心の支えとなると聞いたことがあります。

 心から楽しいと思える瞬間を、おうちの人と一緒に重ねていける夏休みとなりますように…。そして、1日の終わりの祈りの中に、暫く会えない幼稚園のお友だちのことを加えて、共に祈り合える存在となれたら…とても嬉しく思います。

保育主任 前田朱美子

年主題

希望の神に支えられ

もっと詳しく