学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

1月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2015年度の主題 > 1月の保育主題

信頼して

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 クリスマス礼拝で緊張してクリスマスのメッセージを伝えてくれた子ども達は、翌日のキャロリングでは嬉しそうにクリスマスソングを歌い、元気よく今池の街の人にクリスマスの訪れを伝えてくれました。ページェントを皆で作り上げる過程では、子ども達一人ひとりの葛藤や苦しみの中で、仲間や保育者からの励ましに温かさを感じたり、皆で力を合わせてやり遂げた達成感を味わったことと思います。この経験が新学期に自信となり、自分の事を愛し他の友だちの事も愛せる、思いやりの気持ちが持てる様になって欲しいと願います。

 3学期の保育室には仲間との引き続きの遊びや伝承遊びが出来る様に準備がしてあります。久しぶりに再会した友だちと冬休みの出来事を伝え合ったり、遊びに誘う姿が見られることと思います。子ども達の「あしたもしようね。」と言う声がたくさん聞こえるような保育の日々でありたいと願っています。

 冬休みにはたくさんの大人や親戚の人達と日頃では味わえない交流があり、保護者の方も我が子を客観的に見ることが出来、いつもの一対一の関係と違う子ども達の姿に、驚きや成長を感じられたことと思います。気になる事があれば、いつでも保育者にお話くださり一緒に子ども達を育んでいきましょう。3学期も神さまのお守りの中で子ども達が育まれていきます様に、お祈りしています。

副園長 亀山千代江

年主題

置かれたように

もっと詳しく