学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

4月の保育主題

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2019年度の主題 > 4月の保育主題

《4月の保育主題》選ばれた喜び

 2019年度 名古屋ルーテル幼稚園の歩みがスタートしました。
今年の赤さんには、23名を迎えました。そして、6月からは桃グループも始まります。これから1年間、園内のあちらこちらで奏でられる子どもたちの音色、そして響きを楽しみにしています。

 今年の年間主題は『置かれたように』です。(【年主題ひとことメッセージ】のページでは、スタッフ紹介を兼ねて教師がこの主題を軸に五七五を考えました。)私たちは、全て自分の考えで物事を選択し、行動しているように思っています。けれど、思い通りにならないこと、上手くいかないことも度々経験します。すると悩み、迷い、様々な感情を味わうこととなります。

 このように私たちにとってマイナスと思えることも、実は全てが神さまの計画通りであって、私たちが勝手にマイナスと思い込んでいるだけなのです。神さまは、私たちに必要だと思われることをお与えになり、そして必ずプラスに導いてくださいます。

 子どもたちの成長においても、命を与えられたその時から、今日この時までにも、神さまが必要なことを与え続けてくださいました。そして今後も相応しい場所に置かれ、守り、成長させてくださいます。たとえ、私たちの思いや願いとは異なることが起こったとしても、神さまを信じ、その備えと導きをじっくり味わっていきたいと思います。
そして、その先にある新しい世界へ希望をもって歩んでいきましょう。

 今年度もご家庭と連携して子どもたちの成長のためにスタッフ一同尽くしていきたいと思います。1年間、どうぞ宜しくお願い致します。

副園長 前田朱美子

年主題

置かれたように

もっと詳しく