学校法人愛知ルーテル学院 名古屋ルーテル幼稚園

7月の聖句

名古屋ルーテル幼稚園HOME > 2014年度の聖句 > 7月の聖句

今月の

ただ、神の国を求めなさい。

ルカによる福音書 12章31節


 神の国は、どこにあるのだろう。イエスが「探しなさい」とおっしゃっているのだから、どこかにあるはず。探し求めるなら見つかるはず。だから、探しなさいと勧めているはずだから。そして、どこかにあるパラダイス、死後に行く天国のように考えられることになる。
 ところが、イエスは別の箇所でこうおっしゃっている。「神の国は、あなたがたのただ中にある」(ルカ17:21)と。どこかに領域的な国を探しても見つからない。あなたがたのただ中にあるのだと。イエスは、「探しなさい」と言い、「ただ中にある」と言う。「ある」のに探す人はいない。ところが見えていなかった人が探すことで見出すことはある。イエスが「探しなさい」とおっしゃるのは、そのような意味である。探求していけば、見つかっていなかったものが発見されるということがあるのだから。しかし、領域的にどこかに探しに行くというわけではない。わたしたちのただ中に「ある」神の国を探すのだ。そのときには、神の「支配」という出来事が見えるであろう。神が支配しておられる世界が神の国なのだから。
 神の国は、わたしたちの現実の背後で見えないように存在している。そして、すべてのものを供給している、わたしたちの現実に。だから、探せば見つかる、この世界の中に。見つかったならば、必要なすべてが加えられていることを見出すのだ。わたしたちの曇った目、罪深い目からは隠れているのが神の国。罪を認めたとき、見えてくるのが神の国。そのとき、罪深いこのわたしのためにすべてを整えてくださっている神を知るのだから。
 こどもたちも自分の罪を知っている。それでも神が受け入れてくださっている子どもたち。ルーテル幼稚園が一人ひとりを顧みる神の園となって行きますように。

チャプレン 末竹十大

年主題

希望の神に支えられ

もっと詳しく